社会人ソフテニスクラブチーム

ソフトテニスのラケットの選び方【後衛編】

WRITER
 
ソフトテニスのラケットをネットで注文しようとしている男
この記事を書いている人 - WRITER -

ソフトテニスのラケットを選ぶときに
後衛でプレーするあなたに向けて
どんなものがふさわしいのか、
いくつかポイントを教えていきます。

ソフトテニスのラケットの選び方

まず、ソフトテニスのラケットの選び方には
大きく3つ分けて考えられます。

 

1つはこれからソフトテニスを始める人や
ポジションが決まっていない人向けの
「オールラウンドのラケット」

次に操作性を重視した
「前衛向けのラケット」

最後に
ストロークが基本となるように設計された
「後衛向けのラケット」

 

この3つのパターンから
ご自分に当てはまるものを
選ぶことになります。

ソフトテニスのラケットの特徴

ソフトテニスのラケットの特徴として
ラケットの面と握るグリップ部分とを繋ぐ
シャフトに大きな違いがあります。

 

一般的によく見るタイプが
面の部分と握るグリップとの間が
二股に分かれたもの
2本シャフトまたはダブルシャフト」と言います。

もう一つは
面の部分と握るグリップとが1本に繋がったタイプ
1本シャフトまたはシングルシャフト」と言い、
それぞれ違う特徴を持っています。

2本シャフト(ダブルシャフト)の特徴

2本シャフト(ダブルシャフト)の特徴は
以下の3つが挙げられます。

  • 面の安定性が高い
  • 操作性がある
  • 振り抜きやすい

1本シャフト(シングルシャフト)の特徴

1本シャフト(シングルシャフト)の特徴は
以下の3つが挙げられます。

  • パワーをボールに伝達しやすい
  • シャフトのしなりによってボールを飛ばしやすい
  • 心地よい打球感がある

ソフトテニスのラケット選び【後衛編】

ソフトテニスのラケット選びには

  • シャフトの形
  • ラケットの重心
  • フレームの厚さ

を基準として考え、
後衛のプレースタイルに合う
ストロークが打ちやすいラケットを選びましょう。

後衛ラケット【シャフトの形】

ラケットの特徴でも紹介したように
シャフトの形はボールを飛ばしやすく
パワーが伝わりやすい
1本シャフト(シングルシャフト)をおすすめします。

後衛ラケット【ラケットの重心】

ラケット重心は頭の部分である
先の方に重さがある物(トップヘビー)の方が
遠心力や重力を味方に付け
強い打球を打ち出すことができます。

後衛ラケット【フレームの厚さ】

フレームの厚さは
反発力と操作性が高い
厚めのものを選ぶといいでしょう。

厚いフレームの大半は
面が大きく作ってあり、
軽量で切れのある速い球
力が弱い方でも打ちやすくなっています。

まとめ

ソフトテニスのラケットの選び方
後衛の方に向けて
いくつかのポイントを挙げてきました。

 

選び方をまとめますと
シャフトの形は1本シャフト(シングルシャフト)で、
ラケットの先に重心があるトップヘビーのもの、
フレームは厚めのもの
この3つを満たしたものをおすすめします。

 

後衛のプレーの醍醐味である
ストロークを中心に考えられた
あなたにピッタリはまる
ラケットが見つかることを願っています。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ランダ―テニス , 2018 All Rights Reserved.